平成2年度

【捨て犬・捨て猫防止キャンペーン】実施要領

 

1目  的

  人と動物が共生できる街づくりを進めるため、生活環境を害することがないよう、責任をもって家庭動物を終生飼養する動物愛護の精神を啓蒙することを目的として、飼い犬・飼い猫の避妊及び去勢手術の費用の一部を助成することにより、望まれることなく生まれる生命を1頭でも少なくする運動を行うものである。

 

2実施内容

(1)対象頭数: 抽選で『雌』(犬・猫併せて)125頭

『雄』(犬・猫併せて) 50頭

 

(2)補 額: 雌1頭当たり10,000円。(銀行振り込み手数料を含む)

         雄1頭当たり 5,000円。(      〃     

 

はがき記入例 (はがき裏面)

 

@応募者の氏名(ふりがなも忘れずに!)

 

A住所(郵便番号も)

 

B電話番号並びにFAX番号(携帯電話でも可)

 

C種類(犬 又は 猫)

 

D犬・猫の名号(呼び名)

 

E性別(雄・雌)

 

F年齢(推定可)

 

G健康状態

 

H犬にあっては、狂犬病予防法に基づく

 登録番号と平成22年度狂犬病予防

注射済票番号を記入する。

 

3応募内容                                

(1)応募資格:青森県在住者

(ただし、満18歳以上で銀行等に自分名義の口座をお持ちの方)

 

(2)応募内容:「はがき」に1頭につき1枚で応募する。

          (同一犬、猫の複数応募は不可)

 

(3) :〒030-0813

                青森市松原2丁目8番2号

 社団法人青森県獣医師会 行

 

(4)応募期間平成22年9 ()〜平成2230 () (必着)

 

 

4当選者の発表

 当選者には、締切り後1週間程度で郵便で通知する。

 

5動物病院並びに手術期間

 当選者に対して動物病院並びに手術期間は、文書で通知する。

 

6補助金の支払方法

(1)本会会員の動物病院(住所地の近くを紹介する。)で避妊・去勢手術をうける。

(2)飼い主は、その病院における「通常料金」を支払いする。

(3)本会指定の「手術確認文書」に手術をした獣医師の確認印をもらって、本会あて返送する。

(4)「手術確認文書」の返送期限は、文書で明示する。

(5)補助金の送金は、本会へ返送された「手術確認文書」を審査し、受理した日から起算して一箇月位で当選者の取引金融機関の

口座へ送金(送金手数料差引)する。

 

※ 当選者以外の口座であることが判明した場合、補助金の送金はいたしません。

 

社団法人青森県獣医師会 TEL 017-722-5989  FAX 017-722-6010